鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

<初心者向け>わかさ氷ノ山スキー&スノボーレンタル方法!どこでできる?手順は?

スキー&スノボー初心者が、わかさ氷ノ山のヒュッテ白樺でレンタルさせていただきました♪

スキー・スノボー初心者の方には、用具のレンタルが一般的だと思います。ただ、そもそも初心者のためレンタル経験が少なく、どこでレンタルしたらいいの?費用はどれくらい?予約しないといけないの?などなどスキー・スノボー用品のレンタルの仕方の疑問点が多くあると思います。
そんな方々のために、人生でスノーボード経験たった2回のリアル初心者が、鳥取市街地からすぐに行けるわかさ氷ノ山スキー場で、唯一、便利なネットレンタルを扱ってるヒュッテ白樺からスノーボードのレンタルを実際にやってみました。

スキー・スノボー初心者だけでなく、県外の観光客の方は、スキー・スノボー用品のレンタルの際にぜひ、ご一読を!

 通常のレンタルの流れ(予約なしの当日飛び込みの場合)

 

当日飛び込みでレンタルを申し込む場合は、

  • 申込書の記入
  • レンタル用品の受取り
  • ブーツサイズの確認・調整
  • 帽子や手袋などの小物の購入(※持ってない人)

の手順になります。

まず、申込書に身長や足のサイズを記入して受付のスタッフに渡します。この情報をもとにして、自分にあったウェアとボードをスタッフが準備してくれます。申込書をスタッフに渡す時に、身分証明書の提示が求められます。ゲレンデでレンタルをする場合には、運転免許証や学生証を必ず準備するようにしてください。
スタッフから道具を受け取ったら、次にブーツの足のサイズを確認します。厚めの靴下を履いている場合には、普段の靴より大きいサイズの方が自分に合っている場合もあります。合っていないブーツを使ってスノーボードをすると、怪我をすることもあるのでサイズが合っていないと思ったら、遠慮なく違うサイズをスタッフにお願いしましょう。
最後に帽子や手袋などの小物です。レンタルの場合でも、帽子や手袋、ネックウォーマーなどの小物は事前に準備する必要があります。特に、帽子や手袋などの小物は実際に行くレンタルショップがレンタルを受付ていない場合があり、現地で買うと割高なこともあるので、前もって準備・確認しておくことをおすすめします。

今流行のネット予約でのレンタル

当日レンタルの場合だと、ゲレンデに到着してからレンタルをするまで、約30分ほどかかってしまいます。特に、混雑する時間帯だと1時間近くかかる場合もあります。ネット予約のメリットは、予約する際に、身長や足のサイズを事前にスタッフに送ることができるので、当日の流れが驚くほどスムーズ。当日予約なしで行くより、圧倒的に待ち時間も少なく便利です♪
今回は、わかさ氷ノ山スキー場で、唯一ネット予約を行っているヒュッテ白樺でのネット予約の流れをご紹介。

ヒュッテ白樺でのネットレンタル(学割も有り♪)

わから氷ノ山スキー場の第一駐車場の真隣にヒュッテ白樺はあります。わから氷ノ山スキー場の第一駐車場はGoogle Mapに表示されないので、「ヒュッテ白樺」でナビを設定するとわかりやいですよ(笑)
そんなヒュッテ白樺では、3つのレンタルプランがネットから予約できます。

大人
学生(中・高・大)
小人
ウェア+ボードセット
5,000円
4,000円
3,500円
ボードセット
3,000円
2,500円
2,000円
ウェアセット
2,000円
1,500円
1,500円

ここで敢えて強調したいのが、「手袋・帽子・ゴーグルの小物セット」を500円で借りることができるオプションです!!多くのスキー場では、小物セットのレンタルをしてないことが多く、購入する必要があるのですが、ヒュッテ白樺では、お得に500円でレンタルできちゃいます♪

そして、中学生・高校生・大学生の学生さんはもっとお得♪

  • ボート+ウェアのフルセットなら大人価格より学割で1,000円OFF
  • ボードセットまたはウェアセットだけならそれぞれ大人価格より学割で500円OFF

ネットレンタルの当日の流れ

事前にネット予約も済まして、準備はできたけど当日どうやって装備を受け取ればいいんだろう?ネット予約をしたけど、結構待たされるのかな。。。
結論から言いますと、当日かなりスムーズに借りれます!!事前に申込書に必要事項を記入しているので、名前を言えば、スタッフの方が事前に身長や足のサイズにあった道具をすぐに持ってきてもらえます。スキー場でスキーやスノーボードのレッスンを既に予約している方には、事前にレンタル道具が確保されているため、当日必要な道具がレンタルできないということは一切ありません。
また、スキー場に来る時間は大体みなさん同じなので、当日レンタルの場合だと意外と受付が混雑しています。ネット予約ならその心配がありません。ただし、実際に準備したものを受け取る時には、怪我を防止するためにも、サイズの確認は必ずしてください。

当日の現地でのやりとり

参考までにヒュッテ白樺での当日のやりとりはこんな感じでした。

鳥取太郎
「こんにちは、ネットから予約しました。」
スタッフ
「名前を教えてもらえますか。」
鳥取太郎
「〇〇と言います。」
スタッフ
「分かりました。準備できているので着替えて下さい。」
鳥取太郎
「えっ!何か記入したりとかは必要ないんですか?」
スタッフ
「ネット予約の方は必要ありません。2階の方へどうぞ。」

既に2階に予約分が準備してあり、スムーズにレンタルすることができました。以前、他のレンタルショップで、予約なしの当日飛び込みをした時は申込書の記入から始まって、スタッフが順番に受付をして行くので、約30分くらいかかっていました。しかし、ネット予約ならそのような無駄な時間が一切なかったので、ストレスなくスキー場に向かうことができました。ぜひ1度体験してみて下さい。

レンタルのネット予約のまとめ

今回は、わかさ氷ノ山スキー場でネット予約からスノーボードのレンタルを実際に行ってみました。
ネット予約を体験してみた上で、メリットは3点あると思います。

  1. 事前に身長や足のサイズなどを記入するので、当日申込書を記入する必要がない。
  2. ネット予約だと支払い方法でクレジットカードが選択できるので、当日現金をたくさん持っていく必要がない。
  3. ネット予約なら事前にスタッフが道具を準備してくれるので、当日すぐにレンタルできる。
初心者の方や、県外から身軽に鳥取のスキー場を体験したいと思っておられる観光客の方には、当日レンタルではなく、ネット予約からレンタルすることをおすすめします。
 そして、実際に人生で2回しかやったことない初心者の筆者がスノーボードに挑戦した結果。。。
残念ながら、木の葉落としが限界でした。(笑)
スキー場初心者の方は、大抵スキー・スノーボードを何回も経験したことのある上級者に誘われてスキー場に行くのがほとんどだと思います。その場合、一緒に行った上級者はたくさん滑りたい方がほとんどなので、あんまりアドバイスを期待してはいけません!!(笑)
 初心者の方で、友達と一緒に中級・上級コースにチャレンジしたい方、早く上手くなって彼女に教えたい方などは、一日でターンが習得できると言われているスノーボード教室に、短時間でも通うことをぜひおすすめします。(涙)
スキー・スノボーのネット予約は鳥取ツアーズで♪

スキー・スノーボードセット+ウェアセットのレンタル予約(学割有り)

スキー・スノーボードセットのレンタル予約(学割有り)

ウェアセットのレンタル予約(学割有り)

続編  スキー&スノボー教室に行ってきました♪

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!