鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

鳥取は言わずと知れた「グルメの宝石箱」

松葉ガニ、モサエビ、ズワイガニ、白イカ、とうふちくわ、20世紀梨、大栄スイカ…。
もちろん皆さんご存知ですよね?全て鳥取県の名物グルメです!
鳥取は全面積の73.1%を森林に覆われている自然豊かな県です。内陸には日本二百名山の1つである氷ノ山(ひょうのせん)と中国地方最高峰の大山(だいせん)がそびえ立ちます。

いい山と森は澄んだキレイな水を生み、キレイな水は海を豊かにします。このサイクルが鳥取の美味しい食材につながっているんですね。

もちろんその鳥取のグルメを有名なお店で堪能するのも悪くないですが、その美味しい食材を活用した料理体験が観光客に大変オススメなんです!

時代とともにカジュアルになった料理体験!

大きな企業から個人での教室開催まで、様々な参加型の料理体験・教室がありますよね。
日本人は「習い事」が好きなせいなのか、その種類は多種多様です。料理の数だけ目的があるとも言われており、一般的な料理体験はいろいろな目的の方が来られます。
日本文化的に一般的には”花嫁修業”の側面が強かったかと思いますが、現在では女性に限らず男性もまったく珍しくない時代です!

日常の料理のスキルを上げたい、ライフスタイルを豊かにしたい、食材の知識を身に着けたいなど様々な目的がありますが、観光地で楽しめる”アクティビティ化”した料理体験がいま注目されています♫

”地場の味”を自分で作って美味しく食べよう!!

定期的に特定の場所に通い、料理を学ぶ料理教室ももちろん身近ですが、地場の料理を地元の食材を利用して作る料理体験も「手軽に・楽しく・美味しく」料理を学び思い出が作れる、ということで注目度が上がっています!

いまやインターネット販売で日本全国はもとより全世界の料理を取り寄せて食べることが出来る時代です。料理自体や食材を取り寄せて自分の家で食べるのもいいですし、観光地に行って注目のお店に並び料理を食べるのももちろんいいですが、是非「そこでしか採れない食材」で「そこでしかできない料理体験」をしてみるのはいかがでしょうか ♪

例えば、年間来場者数30万人を誇る「大江ノ郷(おおえのさと)」では、名物のパンケーキに限らず、地場の素材を活かしたソーセージ作り体験やうどん作りが短時間でとっても手軽に行なえますよ!

とにかく手軽さが嬉しい♫

通うタイプの料理教室は1週間に最低でも1度の頻度で数ヶ月続けるという頻度がおおよそ一般的ですが、観光地での料理体験は1回 1〜2時間ほどで終わるのが一般的なのでとても手軽に行うことができます。
また、食材や調理器具、エプロンなどの用具は全て用意されている場合がほとんどです。
持ち物は美味しい料理を作る情熱を味わう気持ちだけ!(笑)

男性や親子連れに特におすすめ!

複数回通う必要のない料理体験だからこそ、普段料理をしない方に最もおすすめしたいです!(特に普段料理をしない世の男性諸君! 笑)
普段料理をされない男性は”毎日作る”のが億劫だったりしますよね。でも、料理体験は1回きりです。
また体験コースのなかには、煩雑な下ごしらえや味付けまでやってくれるコースもあるので、初心者の方にとってやらない理由がないシチュエーションです!(笑)

また親子連れの皆様にとっても、普段は手軽にお子様に料理の体験をさせる場面というのは限られてくると思います。そこで観光地で、日常の料理とは異なった「アクティビティ」としてお子様と一緒に料理体験をされるのはいかがでしょうか。

きっとお子様も喜びますし、ご家族にとっても楽しい旅の思い出の1つになります♫

スケジュールの合間があったら、まずは気軽に参加してみよう!

繰り返しになりますが、アクティビティとしての料理体験は必ずしも体験後に複数回通う必要はありません。
また事前の食材の準備や用具持参の必要がないその手軽さから、初めて参加される方の割合も多いので気軽に参加してみてくださいね。

是非、鳥取の食を”本当の意味で体感”して楽しい思い出にしてください♪

このアクティビティを含むプラン

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!