鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

《鳥取・鳥取市》砂の都鳥取市!おすすめ観光スポットBEST10

鳥取市ってどんなところ?

鳥取市に観光に行くけどどんなことできるの?おすすめの観光スポット教えてなどなど、鳥取市にご旅行をお考えの方々は、ネットなどに情報が少なくて行きたくても中々躊躇ってしまうという方々もいらっしゃるかもしれません。

今回は、生まれてから現在まで30年鳥取市に住んでいる筆者が、ランキング形式に鳥取市のおすすめ観光スポットをご紹介します。ご旅行をご計画中の方々はぜひ参考にしてみて下さいね。

鳥取市の基本情報

鳥取県東部に位置する鳥取市は、鳥取城下を中心に栄えてきた城下町です。市内には至るところに城下町の面影が残っており、武家街、町人街などの区画が今なお残っている珍しい場所もあります。鳥取市を旅行される方々はどこか懐かしい感じがするかもしれませんね♪

鳥取市の気候

鳥取市の気候ですが、基本的には東京や大阪といった都会の気候と同じです!ただし、冬場には雪が降ることもあるので冬場に鳥取市をご旅行される方々は少し寒さ対策をする必要があります。

鳥取市のグルメ

グルメ系は、全国的でも有名な二十世紀梨をだけではなく、鳥取でしか食べることのできない幻のエビ「猛者エビ」や夏場の季節限定の「岩ガキ」、冬場の「松葉ガニ」などバラエティに富んでます。他にも、B級グルメの「素ラーメン」や「ホルモン焼きそば」など言わずとしれた食の宝庫なので、旅行に行かれた時は絶対食べて下さいね♪

鳥取市でできるアクティビティ

鳥取市の観光拠点は鳥取砂丘です。観光できる砂丘の中では日本一の広さを誇り、毎年国内からたくさんの方々が来ます。最近では、鳥取砂丘の景観を楽しむだけではなく、5感で感じるためのパラグライダーやセグウェイを始めとしたアクティビティや、砂丘の景観をスマホで撮影するインスタ映えのツアーもあります。

他にも、鳥取砂丘コナン空港(鳥取空港)周辺にはいちご狩り体験ができるリトリファーム があったり、恋愛成就の神様が祭ってある白兎神社周辺には、鳥取限定のいちご「とっておき」が食べ放題の農園もあったりします。

鳥取市のおすすめ観光スポット10選

未来永劫不動の観光スポット「鳥取砂丘」

鳥取と言えばやっぱり鳥取砂丘が観光スポットの大定番!鳥取県が首都圏や関西圏の県外の都道府県から選ばれた不特定多数の方々に、アンケート調査を実施したところ、鳥取=鳥取砂丘と思っている人が約78.8%もいたほど。それだけ鳥取県の象徴となっている鳥取砂丘ですが、実は鳥取県東部の鳥取市にあるんです。鳥取市に観光に訪れたい方々は、絶対行きたい観光スポットですね♪日本では味わえない絶景が見えます。

▼鳥取砂丘の景観を楽しむアクティビティはこちら

鳥取砂丘の観光地としての遊び方は見るだけではありません。5感で楽しむためのアクティビティも充実しています。特に鳥取砂丘の絶景を空中から一望できるパラグライダーは激アツです。初心者でもベテランガイドが複数付くので安全面も大丈夫!しかも、プランの中には手ぶらで楽しめるプランもあるので、おすすめです。一度はやってみたい空中散歩をこの機会にぜひ体験して下さい。正直、世界観が変わりますよ♪

▼鳥取砂丘でパラグライダーを楽しむのならこちら

日本海の海の幸は絶品「鳥取港かろいち」

出典:4travel

日本海と言えば海の幸が新鮮!しかも安く食べれる!地元の人が行くスーパーにも、カワハギやノドグロといった、首都圏なら高級和食料理店じゃないと食べれないようなお魚たちも鳥取県だと気軽に食べることができます。鳥取県で海鮮料理が食べたいと思われた方々は、鳥取砂丘から程近い、鳥取港海鮮市場かろいちに行きましょう!安価な価格で新鮮な海鮮が手に入ります。鳥取砂丘から鳥取港が観光モデルのど定番です!

海鮮丼でお腹が満たされたら、甘いいちごなんてどうでしょうか?鳥取港の近くには、いちご狩り体験ができるいちご農園リトリファームがあります。品種は甘さに定評の「章姫(あきひめ)」スーパーなら1パック1000円近くもするいちごが、2000円で食べ放題!海鮮丼でお腹が膨れても、デザートは別腹!完全予約制の観光スポットなので、ご予約はこちらからどうぞ〜。

▼鳥取空港いちご狩り

鳥取の大自然を満喫するなら三滝渓か山王滝でのシャワクラ♪

鳥取県民に調査をすると、そのほとんどが鳥取県の良いところにあげる「大自然」!市街地から車を走らせればすぐに「山」や「海」で遊べちゃいます。特に、「三滝渓」と「山王滝」は夏場におすすめ観光スポットです。大迫力の水しぶきに大人でも大はしゃぎしますよ♪清涼スポットにもなってるのでこれからの季節にぴったり。

全国的に密かに人気になっているアクティビティの一つに、シャワークライミング通称、シャワクラがあります。実はここ「三滝渓」と「山王滝」はシャワークライミングが鳥取市で唯一体験できる場所なんです!インストラクターが安全面に配慮しながら一からレクチャーするのでお子様でも安心してご体験いただけます。シャワークライミングで我を忘れて大はしゃぎしてストレス発散しちゃいましょう!

▼「鳥取市でのシャワークライミング体験はこちら

ジオパークの世界「多種ヶ池」

鳥取砂丘のほど近くにある「多種ヶ池」は世界ジオパークにも認定されている絶景スポット。かつては海だった場所が、大きな砂丘が形成され中で、取り残され、ポツンと池になってしまった不思議な場所。6月には睡蓮が咲き誇り、池の中を鮮やかに飾りつけます。

陸地はほとんどないので上からでの観賞がメインになる場所ですが、水上からカヤックで探検できるツアーもあります。海と違い、波がないので初心者の方々も安心してご参加いただいています。ちょっとディープな鳥取砂丘を満喫したい方々は、鳥取砂丘の「種ヶ池」のカヤックツアーをおすすめしますよ

▼「種ヶ池」でのカヤックツアーはこちら

恋愛成就のパワースポット「白兎神社」

出典:@鳥取県

日本最古の物語と言えば「古事記」が有名ですが、日本最古の恋愛小説は、ここ「白兎神社」の八上比売と大国主のストーリーだと言われています。大国主が道中怪我をしていた兎を助けたお話から「白兎神社」と呼ばれるようになったこの場所は、恋愛成就のパワースポットとして有名です。「鳥取砂丘」や「鳥取港」からも近いので合わせてご旅行される方々も多いですよ〜。

「白兎神社」周辺には、ミシュランに掲載された話題のラーメン屋ホットエアーや鳥取でしか食べることのできない甘いいちごの品種「とっておき」が食べ放題のいちご狩り体験もあります。「とっておき」の恋愛パワースポットで「とっておき」のいちごをご賞味下さいね〜。

▼「白兎神社」周辺のいちご狩り体験はこちら

世界でもここだけかも!鳥取砂丘「砂の美術館」

出典:@鳥取県

世界を旅するをテーマに、世界中から砂像作家を集めて砂をモチーフにした芸術作品を制作し、展示している、世界で唯一の砂のアートが見れる場所は「砂の美術館」です。鳥取市の観光スポット「鳥取砂丘」のすぐ近くにあり、鳥取砂丘の観光拠点となる「鳥取砂丘ビジターセンター」から「砂の美術館」までは歩いて行ける距離にあるため、両方合わせてご旅行するのが定番になりつつあります。

館内は、毎年テーマの国にちなんだ作品が展示されており、何回でも訪れてみたくなる美術館となっているのでぜひ一度訪れてみはどうでしょうか?感動すること間違いないですよ〜。ジオコムスツアーなら、鳥取砂丘砂の美術館のチケットもついて大変お得!可愛らしいコムスで鳥取を観光してみるのも面白いですね♪

▼ジオコムス

珍しい温泉街「吉方温泉(鳥取温泉)」

出典:4travel

鳥取県の県庁所在地である鳥取市は、全国でも珍しく、市街地に温泉がある場所としても有名です。鳥取駅前のホテルや旅館の大浴場は、ほとんどが実は温泉である場合が多く、地元の人が行く昔ながらの銭湯も実は温泉です。

他県では考えられないほど、温泉が多い鳥取市ですが、駅前以外にも浜村温泉や吉岡温泉、鹿野温泉などなど、市内にたくさんの温泉が湧いています。観光客の方々が行きやすい温泉として鳥取温泉をあげていますが、全部の温泉を制覇することを目指して鳥取市の観光計画を立てるのも良いですよ〜。

子供に大人気!鳥取砂丘子供の国

鳥取砂丘のすぐ近くにある、鳥取砂丘子供の国は、小学生以下は無料で入園することができるお子様に大人気の観光スポットです。園内にはSLの模型や消防車、子供の創造性を膨らます遊具など、お子様が自由に遊べるような仕掛けや工夫が盛り沢山。鳥取砂丘からもほど近いので観光にちょっと疲れた時にはこちらの施設で休憩するのが小さなお子様連れにはおすすめです。簡単な食事が取れる休憩場所もあるのでぜひお立ち寄り下さいませ。

大人の旅なら「用の美」を知る鳥取民藝美術館

出典:@鳥取県

大正時代に柳宗悦を中心として起こった日本独自の伝統工芸品の中から「用の美」を見出す民藝運動!柳宗悦と一緒に民藝運動の中心的人物だったのが、鳥取市出身の吉田璋也です。吉田璋也は医師として勤務する一方で、鳥取市を中心とした工芸品の数々を収集したり、プロデュースすることで、「用の美」と言われる民藝運動の礎を築いていきました。

「用の美」とは、当時の生活で使われていた工芸品に美術的な価値を見出す日本独自の芸術運動です。鳥取民藝美術館では鳥取市河原町の因州中井窯など鳥取を代表する工芸品の数々が展示されているので、鳥取観光に来られた方々はぜひ一度お立ち寄り下さいませ〜。

歴史好きなら大興奮「仁風閣」

大正天皇が鳥取を御幸したい際に、建てられた近代的な建物が「仁風閣」です。そのモダンな建築物は、映画「るろうに剣心」の撮影スポットとして使用されました。「仁風閣」館内には、当日の面影が残る家具などが現在も残っており、当日の歴史の端緒を感じることができる観光スポットになっています。

4月には「仁風閣」がある久松公園付近の桜が満開に咲き、地元の人はお花見をする美しい場所として有名です。4月に鳥取へのご旅行を検討される方々は足を運んでみてはいかがでしょうか?

鳥取市のオススメモデル観光プラン♪

ご旅行のモデルコースは鳥取砂丘を起点に作りましょう!

鳥取市の観光スポットは、「鳥取砂丘」を起点に観光プランを作ると作りやすいですよ~。鳥取砂丘でパラグライダーやセグウェイのアクティビティを体験したあとは、近くの「鳥取砂丘砂の美術館」に行くのがオススメ!

鳥取砂丘での観光にちょっと疲れた後は、鳥取砂丘から程近い「鳥取港海鮮市場かろいち」にランチをしに行こう!美味しい海鮮丼があなたをお待ちかね〜。

「鳥取港海鮮市場かろいち」で海鮮丼を食べたあとは、デザートに「リトリファーム」 でいちご狩りするのがオススメですよ♪甘い〜いちごが30分食べ放題!オプションでお持ち帰りもできるのでおすすめですよ~。

「リトリファーム」でいちごを食べ終わった後には、鳥取市のパワースポット「白兎神社」でお参りします!家族や友達、カップルとの仲がずっといい良いにお願いしましょうね♪

「白兎神社」での観光が終わった後は、ホテルのチェックインまで、鳥取市街地に出てショッピング!市街地からほど近い「鳥取民藝美術館」に行って地元の伝統芸能に触れましょうね♪近くには「吉方温泉(鳥取温泉)」もありますよ!そのまま夜の鳥取タウンに出歩くのもおすすめです!

最後はホテルでゆっくりリラックス!明日からの観光に備えてくださいね♪

参考スケジュール

時間
内容
9:00 鳥取駅に到着~。
9:10 鳥取駅バス乗り場で砂丘に向けて出発
9:32
鳥取砂丘に到着、日本一の砂場に大満足!
パラグライダーやセグウェイ
鳥取砂丘美術館
12:30 鳥取港
14:20
リトリファーム でいちご狩り
15:30
白兎神社でお祈りをしましょう
16:30
鳥取民藝美術館でまったり
18:00
ホテルにチェックイン
18:30
吉方温泉でゆっくり
19:30
夜の鳥取タウンで
21:00
ホテルに帰ってきておやすみ〜。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は鳥取市の観光スポットを生まれてから現在まで30年間住んでいる筆者がまとめていました。まとめてみるとほとんどの観光スポットが鳥取砂丘と関連していますね。観光やアクティビティなら「鳥取砂丘」、お食事なら「鳥取港海鮮市場かろいち」がおすすめですよ〜。鳥取市をご旅行される方々はぜひおすすめ観光スポットを訪れてみて下さいね〜。

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!