鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

鳥取の3月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

鳥取の3月について

出典:©️鳥取県

日本の3月と言えば、卒業式に代表されるように1年の季節の節目であることはもちろん、新しい出会いやスタートに向かう変わり目の季節でもあり独特の活気に満ちているシーズンと言えます。気候面では、冬の雪が溶けはじめ日中の気温も上がり、冬と比べ過ごしやすい日が多くなります。そのため週末は外で過ごすという日が徐々に増える季節であると言えます。
鳥取県でも同じように晴れの日が多くなり、日中過ごしやすい天気が続きます。しかし暦の上では3月でも、まだまだ鳥取県では肌寒い日が続きコートやジャケットは必須です。日によっては手袋やマフラーを持って行った方がいい日もあります。
本記事では、冬から春への季節の変わり目である3月の鳥取県の情報とオススメのアクティビティについてご紹介します。

鳥取の3月の天気

出典:©️鳥取県

日本の3月の天気と言えば、桜の開花予報など「もうすぐ春が来る」という暖かい気候をイメージします。鳥取県でも、3月下旬ごろから桜の開花がはじまります。鳥取県の3月の平均気温は7.5℃、降水量は141.9mmであるのに対して東京都の3月の平均気温は8.7℃、降水量は117.5mmなので、3月の鳥取県の気候は東京都の気候とほとんど同じであると言えます。しかし鳥取県の3月最低気温は2月と比べ2℃ほど高くはなりますが、霜が降りている日もあり、ダウンジャケットやコートといった防寒対策が必須です。

3月平均気温8.7℃(東京:7.5℃)
3月平均降水量141.9mm(東京:117.5mm)

鳥取県の3月の最高気温の平均は12.4℃ですが、中旬ごろがから徐々に気温が上がりはじめ18℃前後になります。3月の下旬には鳥取城跡鳥取城跡下を流れる袋川、鹿野城、境台場公園といった桜の観光スポットでは、たくさんの桜が花開き、美しい桜並木をみることができます。桜に関するイベントやいちご狩りなどの春らしいアクティビティが楽しめる3月の鳥取は観光に大変オススメです♪

3月の鳥取の服装

鳥取県の3月の最高気温は12℃前後でコートやジャケットは必須ですが、重みのある厚手のコートではなく春らしい薄手のコートやジャケットで十分過ごせる気候と言えるでしょう。しかし、3月上旬の最高気温の平均が10℃をきることもあり、寒さが苦手なかたは、薄手のコートを厚手のコートやジャケットに切り替えるだけではなく、手袋、マフラーなどの防寒グッズも念のため持っておくことをオススメします。3月中旬ごろからは、最高気温の平均が18℃前後になるので、日中はカーディガンやウィンドブレーカーといった薄手のアウターでも十分対応できるような気候になります。ただ、朝晩は冷え込むことが多いので、念のため薄手のコートやダウンジャケットも準備しておきましょう!

女性:ロングパンツ、インナー、長袖シャツ、アウター(薄手のコートまたはダウンジャケットなど)、カーディガン、ヒールのついていない靴、手袋・マフラー(寒さが苦手な方)など
男性:ロングパンツ、インナー、長袖シャツ、アウター(薄手のコートまたはダウンジャケットなど)、ウインドブレーカー、スニーカー、手袋・マフラー(寒さが苦手な方)など

3月の鳥取観光を考える際には、季節の変わり目であることを意識して、服装を考える必要があります。特に、多鯰ヶ池カヌーやスノーシューなどの自然を楽しむアクティビティを3月に検討されている方は、下の2月の気候についての記事を参考に準備しましょう。

鳥取の2月天気・イベント・オススメのアクティビティを紹介の記事はこちら↓

3月の鳥取の主なイベント

3月の鳥取では、下旬に開花する桜に関するイベントが開催されます。全国的にも3月は桜が開花する季節ですが、隅田川などの都内のお花見スポットは、毎年人が多くて桜どころではないのが正直なところです。もちろん、鳥取県でも桜のシーズンになるとお花見客で賑わいますが、都内とは違いゆったりと見ることができ、本当の桜の美しさに出会うことができます。また、3月は故水木しげる先生の誕生月ということもあり、それにまつわるイベントも鳥取県では開催されます。ここでは、ローカルであまり知られていない3月の鳥取県のイベントについてご紹介します!

鹿野桜まつり

出典:©️鳥取県

鳥取市鹿野町の鹿野城跡では、毎年3月下旬ごろになると500本ものソメイヨシノが美しく咲き乱れ、歴史ある城下町に美しい景観が広がります。鳥取市鹿野町では、3月下旬ごろから鹿野桜祭りが開催され、鳥取県人気ナンバー1のお花見スポットです。かつての小学校の校庭跡地が駐車場になっているので、お車でお越しいただいても駐車場に困ることはありません。夜になるとライトアップされた夜桜をみることができ、幻想的なひと時を味合うことができます。水面に映った夜桜の写真を撮ろうと一眼レフカメラを持った方々も大勢訪れる、いわゆる絶好の”インスタ映えポイント”でもあります。祭りの開催中は屋台も出ているので、食べ歩きをしながら散策してみるのもオススメです♪

境台場公園桜まつり

出典:©️鳥取県

鳥取藩が築いた砲台の跡にできた境台場公園では、 300本近くのソメイヨシノが咲き誇り、毎年3月30日から「境台場公園桜まつり」が開催されます。駐車場がすぐそばにあるため、境港市外からもたくさんの人がお花見をしに訪れる人気スポットです。境港市と島根半島を結んでいる境水道大橋も見えるので、ゆったりとした時間を過ごしていただけること間違いなしです。夜にはライトアップされた境港市のシンボルである「境港灯台」がライトアップさるので、カップルでのデートにもオススメです♪

水木しげる生誕祭

出典:Royal Hotel 大山

3月は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な故水木しげる先生の誕生月。鳥取県では3月8日に水木しげる先生の生誕祭が、出身地である境港市で開催されます。当日は、目玉おやじ役で有名な声優野沢雅子さんや、鬼太郎で同じみの声優の方々によるトークショーが開催されます。夜には水木しげるロードで「妖怪大行進」という、水木しげる先生にちなんだキャラクターに扮したファンが仮装行列を行います。毎年仮装行列に参加したファンの方は、水木しげる先生のキャラクターにちなんだ限定記念品が無料でもらえるので、ぜひ3月に鳥取観光を計画されている方は参加してみてくださいね。普段とは違った鳥取観光ができるので、楽しみも倍増です♪

3月の鳥取の主なアクティビティ

3月中旬ごろから徐々に気温が高くなり、外で過ごしやすい日が多くなる鳥取県。鳥取県には、豊かな自然環境を生かした四季を感じることのできる魅力的なアクティビティがたくさんあります。ここでは、春を感じるのにぴったりの自然を生かしたオススメアクティビティをご紹介します。

いちご狩り

春になると楽しめるいちご狩り。鳥取砂丘コナン空港のすぐ近くにあるリトリファームは、そのアクセスの良さから、手軽にイチゴ狩りが楽しめる穴場スポットとして密かに注目を集めています。リトリファームのイチゴ狩りは、30分2,000円で食べ放題という魅力的なプランに加え、実際に近くの賀露港にある特産品販売施設の「わったいな」で販売されているいちご「章姫(あきひめ)」を食べることができます。飛行機の待ち時間などで手軽にイチゴ狩りを楽しんでいただけるリトリファームで、鳥取旅行の最後の思い出に花を咲かせてみてはいかがでしょうか♪

鳥取空港から徒歩5分♫30分食べ放題のいちご狩り体験はこちら↓

ジオコムス

岩美町は全国トップクラスの透明度を誇る「浦富海岸」、開湯1,300年の「岩井温泉」、日本の棚田100選「横尾の棚田」など、豊かな自然環境に恵まれています。また、自然環境に加え生活環境や施策が評価され住みたい田舎ランキングで全国1位を獲得したこともあります。そんな魅力的な街である岩美町を、超小型EV「ジオコムス」に乗って巡って見ませんか?ジオコムスのモビリティならではの風を感じるコースが3つ用意されています。暖かくなってきた3月の鳥取で、小型EV「ジオコムス」に乗って自然と融合した情緒ある岩美町の街並みを快適にドライブしてみるのも面白いですね♪

インスタ映えの電気自動車「ジオコムス」で絶景ドライブ体験はこちら↓

ジオコムスで鳥取砂丘へドライブ!体験はこちら↓

「ジオコムス」で人気アニメのロケ参考地 巡礼コース!体験はこちら↓

浦富海岸シーカヤック

浦富海岸の青く美しい海に映える白い岩は、日本列島がアジア大陸の一部だった頃の約6,000万年前に地下深くのマグマが冷えて固まった花崗岩です。冬季に吹く日本海側からの季節風によって何年もの間侵食され、洞門や洞窟などの複雑な地形が形成され、今の浦富海岸ができています。浦富海岸は日本屈指の透明度を誇り、多くの水中生物を水上から肉眼で確認でき、水中世界が間近に感じることができる全国有数のシーカヤックスポットです。日差しがあまり強くない3月に是非、日本屈指の海でシーカヤックをご堪能ください。

浦富海岸シーカヤック体験の詳細はこちら↓

浦富海岸遊覧船

山陰海岸ジオパークは、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が認定した、科学的に見て重要な地球活動の遺産を含む自然公園です。日本列島がアジア大陸の一部であった頃から、日本海が形成される現在に至るまでの地球のダイナミックな活動の記録が、岩石や地層に残されています。特に、代表的なスポットである浦富海岸は、地殻変動や火山活動の痕跡、洞門や洞窟からなる岩石海岸です。そんな地球の壮大な歴史ロマンを遊覧船に乗って体感してみるのもオススメします。

浦富海岸の遊覧船体験の詳細はこちら↓

鳥取城跡トレッキング

3月下旬〜4月上旬は約240本のソメイヨシノが咲き乱れ、桜の名所としても有名な鳥取城跡。市街地に位置することから、桜の満開時には多くの地元民や観光客で賑わいます。鳥取城は、久松山の山頂(本丸)から麓に築かれた山城で、天正9年(1581年)に起こった羽柴秀吉(豊臣秀吉)による「兵糧攻め」の歴史が残っています。麓から山頂までは、登山道が整備されており、城跡の歴史に思いを馳せながら山登りができます。そして、登りきった山頂からは、鳥取砂丘や市街地の景色を一望できます。特に、3月下旬〜4月上旬は、「さくらの名所100選」に選ばれるほどの桜の素晴らしい景色も同時に拝めるためオススメのトレッキングコースです♫

日本100名城の鳥取城跡トレッキングはこちら↓

鳥取城跡を含む鳥取の歴史周遊ツアーはこちら↓

まとめ

いかがだったでしょうか?季節の変わり目である3 月に、自然がたくさん残る鳥取で他とは違う春の訪れを感じてみるのいいかもしれませんね♪

鳥取のその他のアクティビティはこちらから↓
鳥取ツアーズ

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!