鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

皆生温泉海水浴場周辺のシャワー・更衣室・トイレ・日帰り温泉まとめ

出典:ニッポン旅マガジン

皆生温泉海水浴場とは

出典:まいぷれ

鳥取県西部の米子市に位置する皆生温泉海水浴場。西日本随一の観光客数を誇る山陰の名湯である皆生温泉街から歩いてすぐの場所にある海水浴場です。
弓なりの海岸線が美しく中国山地の名峰大山(だいせん)を拝むことができる景観もさることながら、白い砂浜で遠浅の海水浴場では透明度抜群の海水と戯れることができます!夏場は県内だけでなく県外からもたくさんの人が訪れ、多くの海水浴客で賑わいます。

海水浴は楽しいけれど、事前に必ずチェックしたいのは海水浴場の設備ですよね。
そこで今回は、そんな皆生温泉海水浴場を訪れる際にチェックしておきたい、シャワー・トイレ・更衣室の情報を鳥取ツアーズ独自に調査し、まとめました!後半では日帰り温泉施設の紹介も行っていますよ♫
ぜひ皆生温泉海水浴場を訪れる際には参考にしてみてくださいね!

▼皆生温泉海水浴場で楽しめるアクティビティはこちら

皆生温泉海水浴場周辺のシャワー

出典:Google Map

皆生温泉海水浴場には地元の観光センターが整備した、有料シャワーが利用できます。
皆生温泉海水浴場で主に人出の多いゾーンは2つあり、1つは皆生海浜公園を真ん中に見て東のゾーン、もう1つが西のゾーンです。
海岸線沿いにたくさんのホテル旅館が立ち並びますが、東のゾーンは「皆生温泉汐の湯」「皆生菊乃家」「皆生シーサイドホテル 海の四季」「海色・湯の宿松月」と続き、《日本トライアスロン発祥記念碑》にたどり着きます。
この日本トライアスロン発祥記念碑の脇に公衆シャワーが用意されています。

西のゾーンである、「皆生グランドホテル天水」「華水亭」そして「皆生温泉マリンアスレチック-海皆 KAI・KAI-」の会場付近にいらっしゃる場合は、徒歩で7分ほどかかりますが、苦になる距離ではないでしょう。

皆生温泉海水浴場周辺の更衣室

出典:Google Map

皆生温泉海水浴場付近の更衣室ですが、基本的に温泉街ですので更衣室がありません。ホテルや旅館などから水着で歩いて海水浴場に行けてしまうので、着替えはなるべく宿泊施設内で済ますのが無難です。
また、車で海水浴に来られる方は、なるべく車のなかで着替えてしまうのがベターでしょう。

皆生温泉マリンアスレチック-海皆 KAI・KAI- に訪れる方は、会場が用意している公式駐車場をご利用のお客様に限り、皆生海浜公園脇の公式駐車場の施設内に1組入れ替え制の更衣室があるので、そこを利用することができます。

皆生温泉海水浴場周辺のトイレ

出典:Google Map

皆生海水浴場付近のトイレですが、海岸線沿いにはほとんどありません。皆生海浜公園を真ん中に見て東側の海岸では、日本トライアスロン発祥記念碑のすぐ脇にあるシャワーに併設された公衆トイレを利用することができます。
また、皆生海浜公園内にも公衆トイレがあるので、東側に限らず西側の皆生グランドホテル天水前の海岸で遊ばれる際は、皆生海浜公園を縦断して徒歩約5分ほどで公衆トイレを利用することもできます。
皆生温泉マリンアスレチック-海皆 KAI・KAI- で遊ばれる方は、皆生海浜公園内のトイレが一番公衆トイレとしては近いです。

皆生海水浴場周辺の日帰り温泉

以上、公共施設を紹介してきましたが、ここは温泉街です。海水浴を楽しんだあとは、手頃な日帰り温泉で疲れをしっかりと癒やして帰るのが一番最高です♫ 鳥取ツアーズ独自に皆生温泉海水浴場に行ったらぜひ訪れたい、歩いていける日帰り温泉をピックアップしました!
シャワー・更衣室・トイレをすべて兼ねているので、皆生温泉海水浴場に来たからには大変おすすめです。

OU(おーゆ)ランド

出典:ぶらねた

アクセス
皆生温泉海水浴場から徒歩約7〜8分
住所
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉1-18-1
料金
大人(中学生以上):400円
中人(小学生):150円
小人(0歳~小学生未満): 80円
サウナ付:580円
営業時間
10:00~23:00(最終受付22:30)
連絡先
0859-31-2666
HP
備考
・タオル、バスタオルの備え付けなし
 (受付にて購入・レンタル可能)
・浴場内に石鹸・シャンプーの備え付けなし
 (各種アメニティは受付で販売あり)
・毎月第3月曜は正午より営業

日帰り温泉 オーシャン

出典:日帰り温泉 オーシャン

アクセス
皆生温泉海水浴場から徒歩約5分
住所
〒683-0801 鳥取県米子市新開3-2-46
料金
大人(中学生以上) 一般:1,340円 会員:930円
こども(4歳〜小学生):520円
※フェイスタオル、バスタオル、館内着付き
営業時間
10:00〜24:00
連絡先
0859-23-0303
HP
備考
・毎週水曜日レディースデイあり
・館内はリストバンドのバーコード決済で財布の持ち歩きの必要なし

皆生温泉 汐の湯

出典:皆生ホテル

アクセス
皆生温泉海水浴場から徒歩約2分
住所
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉皆生温泉4丁目21−1
料金
●早朝(6:00~10:00) 
大人        
 平日・土:300円
 日・祝:400円
小人        
 平日・土:300円
 日・祝:400円
●通常(11:00~23:00)
大人:700円
小人:400円
▼レンタル
タオル:100円
リラックス着:200円
バスタオル:200円
大人セット:1100円
(入浴料・タオル・バスタオル・リラックス着)
営業時間
早朝タイム:6:00~10:00(最終入場9:00)
通常:11:00~23:00(最終入場22:00)
連絡先
0859-23-0303
HP
備考
・基本のアメニティは備え付きです
 (シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー)
・朝と夜で男湯・女湯が入れ替え制
・韓国式低温サウナ「チムチルバン」のご利用も別途可能

まとめ

いかがでしょうか?シャワーや更衣室が比較的少ないながらも、周辺には日帰り温泉施設も充実しており、海水浴と温泉をセットに楽しむのが皆生温泉海水浴場流です!これからの夏真っ盛りの季節、皆生温泉海水浴場で楽しい思い出を作るにあたって、ぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います♫

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!