鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

鳥取の5月の天気・おすすめ観光スポット・アクティビティを紹介

鳥取の5月について

出典:©️鳥取県

5月の初めごろのゴールデンウィークまでは、「晩春」と呼ばれるようにまだまだ春の気候のように天気が変わりやすいです。しかし、5月6日の「立夏」を迎えたごろからは、5月晴れと呼ぶにふさわしい初夏らしい天気が続きます。また、愛鳥週間が始まる5月10日ごろからは山に夏鳥が訪れるようになり、5月の山の清々しい風の香りは、気分を落ち着かせて、ストレスを弱める働きがあると言われています。
今回は、観光にぴったりの季節である5月の鳥取県の情報とオススメのアクティビティについてご紹介します。

5月の星空

出典:©️鳥取県

鳥取県はどこからでも天の川が見える「星取県」として有名ですが、5月は北の夜空に北斗七星が天高く昇り、綺麗に美しく見えます。5月上旬ごろだと21時、下旬ごろだと20時ごろがベストです。地元の賀露町のような漁港では、ローカル名で「しそう星」や「けんさき星」と言われるなど古くから鳥取県では日常生活に密着した星です。春に一番輝いているスピカも鳥取県では非常によく見えるので、乙女座も簡単に確認できこと間違いなし!5月観光で鳥取県を訪れた際には、ぜひ夜空を見上げてみてください。宇宙や自然の壮大さを身近に感じることができるので、大変オススメです。

渡り鳥

5月21日の小満のころには、南国から鳥取に渡ってきたカッコウやホトトギスの鳴き声が、聞こえるようになります。日本野鳥の会の鳥取支部が隔月で発行している機関紙『銀杏羽』によると、近年は5月の中旬ごろからカッコウとホトトギスがみられるようです。氷ノ山や大山でハイキングや山歩きを楽しまれる方は、ぜひ探してみてください。5月は晴天の日が多く、山の木々がまだまばらな若葉なので、野鳥を探すには大変オススメですよ♪

鳥取の5月の天気と服装

鳥取の5月の天気

5月の鳥取県の平均気温は17.7℃、降水量は130.6mmなので初夏を感じる過ごしやすい季節です。しかし、鳥取の5月は日照時間も日射量も1年の中で一番多いので、外でのアクティビティをお考えの方は、紫外線対策として日焼け止めを持っておくことをオススメします。また、最高気温は23.3℃で東京の22.9℃とさほど変わりませんが、山間部は沿岸部よりも5℃ほど暑くなる日があるので、山でのレジャーをお考えの方は小まめな水分補給忘れないようにしましょう!全体的に5月は高気圧の影響で晴天の日が多く、穏やかな気候なので自然豊かな鳥取を観光するにはベストシーズンと言えるでしょう。

5月平均気温17.7℃(東京:18.2℃)
5月平均降水量130.6mm(東京:137.8mm)

鳥取の5月の服装

鳥取県の5月は最高気温が23.3℃なので気温の面では初夏を感じる月です。しかし、風の肌寒さを感じることもあります。そのため、インナーにコットンのカーディガンなどの「重ね着スタイル」がベストだと思います。また、温度差が激しい季節でもあるので、朝晩の服装を考え必要によってはジャケットなどの上着を準備しましょう。特に外でのレジャーやアクティビティを考えている方は、微調整が簡単にできるような薄めのアウターなどを持っていく必要があるでしょう。また、鳥取県の5月は、年間を通じて一番日照時間と日射量が多い季節なので、帽子や日焼け止めといった紫外線対策を忘れずに準備しましょう。

女性:ロングパンツまたはハーフパンツ、春のブラウス、ジャケットやコットンのカーディガン、長袖のインナ
ー、ヒールのついていない靴、帽子、日焼け止めなど
男性:ロングパンツまたはハーフパンツ、長袖カットソーまたは長袖のシャツ、ジャケットや薄手のパーカー、
カーディガンまたはウィンドブレーカー、スニーカー、帽子、日焼け止めなど

鳥取の5月のおすすめ観光スポット

鷲峰山

出典:第3回「山の日」記念全国大会in鳥取

晴天の日が多い5月は、登山やハイキングにぴったりの季節です。5月の場合、高い山にはまだ雪などが残っていることも多いので、1000メートルくらいの山を登るのがベストです。鳥取県東部地方にある鷲峰山は、鷲が長い羽を伸ばしたように見えることから、「鷲峰」という名前のつく地元では登山スポットとして有名な山です。標高は921mくらいで、頂上からは日本海や湖山池、そして大山までもが臨める穴場の絶景スポットです。近くには鹿野温泉もあり、休日に爽快な汗を流した後に温泉に入るという贅沢な休日を味わうことができるので大変オススメです。

牧谷のカキツバタ群落

出典:鳥取県岩美町観光ガイド情報ブログ

岩美町牧谷にある又助池は、地殻変動でできた湿地帯です。ここには、湿地帯に生える多年草のカキツバタが群生しています。5月上旬ごろに咲き誇る紫色の花の様子は、美しいという言葉以外にはないほどです。現在では野生のカキツバタはかなり珍しく、都会ではほとんど見ることができません。自然環境豊かな鳥取県ならではの植物と言えるでしょう。駐車場からもすぐ行ける場所にあり、歩道も整備されているので、このゴールデンウィークに本当の自然に触れて癒されてみるのもいいかもしれませんね♪

鳥取の5月のおすすめイベント

浦富ジオウォーク

出典:©️鳥取県

「天下の名勝浦富海岸をミューズの愛につつまれながら歩こう」をキャッチフレーズに、ユネスコの世界ジオパークにも認定されている世界的な名勝「浦富海岸」で毎年行われるウォーキングイベント。じわじわと参加者も増えてきて、知っている人ぞ知っているアットホームなローカルイベントして密かに話題になっています。ジオウォーク当日は、地元岩美町の地域の方々も総出で参加者を「おもてなし」してくれます。参加料は1000円ほどですが、当日参加すると記念品がもらえたり、普段開催されていないイベントに参加できたり、さらには地元有志の漁師鍋も食べることができたり、魅力たっぷりのイベントです。ゴールデンウィークに浦富海岸に観光される方は、参加されることをオススメしますよ♪

三朝のジンショ

出典:とっとり文化財ナビ

毎年5月4日に、東伯郡三朝町で節句の行事として行われる国の重要無形文化財。全長150m、胴回り1.5mの藤カズラの大綱を東西に分かれて大勢で引き合う鳥取県中部地方で伝統的な行事の1つです。行事の1ヶ月前から準備し始め、前日には地区の人々総出で東西に分かれ綱をない祭り当日に備えます。当日の夜、三朝の温泉街で東の雄綱と西の雌綱をつなぎ合わせて、提灯の合図で一斉に綱引きを行う姿は圧巻です。三朝温泉は全国的にも有名な温泉街なので、ぜひゴールデンウィークに同地を訪れる計画を立てている方は、これを目的に旅行するのがベストでしょう!

鳥取の5月のおすすめアクティビティ

浦富海岸シーカヤック

山陰海岸ジオパークに認定されている浦富海岸の5月は、タチツボスミレなどの可愛らしい水辺の生き物たちが活発に活動する季節。そんな浦富海岸の自然を身近に楽しめるということで、今話題沸騰中なのがシーカヤックです。水上の上から、日本海の荒波で削られた岩石の景観を身近に感じたり、海辺にしか咲かない植物や水上からでも簡単に観察できる魚の群れなどを探したり、絶景浦富海岸を十分満喫できること間違いなしです。

鳥取の浦富海岸シーカヤック体験の詳細はこちら↓

浦富海岸遊覧船

かつての鳥取藩主池田綱清公が、「この島と松を我が場内に移したものに銀千貫を与えよう」と言ったという逸話から呼ばれるようになった「千貫松島」は浦富海岸の観光名所の一つです。海上にある岩石の上に一本そり立つ松の様子は、大変圧巻です。そんな千貫松島も実際に船で行くことができる、遊覧船で優雅にクルージングしてみませんか。鳥取ツアーズの遊覧船には、グループで気軽に貸し切ることができる小型船のネット予約も準備しているので利用してみて下さい。

鳥取の浦富海岸の遊覧船体験の詳細はこちら↓

GWの利用時の詳細はこちら↓

大江ノ郷料理体験(バームクーヘン・ソーセージ・うどん)

モダンな建物の中から緑豊かな外の美しい景色が楽しめる大江の郷ビレッジ。こだわり抜いた卵「天美卵」を使ったスイーツなどが有名で、連日、観光客で賑わいます。店内に設けられたカフェでまったりした休日を過ごすのも非常にオススメですが、意外と知られていないのが大江の郷ビレッジ店内に設けられた体験教室です。こだわり抜いたスイーツたちを食べるだけでも十分満足できますが、自分で作った料理を食べるのもまた格別です!バームクーヘン、ソーセージ、うどんなど、本格的なスイーツから普段よく食べるような料理まで幅広く体験ができるので、ぜひこの機会に体験教室を利用してみるのはいかがでしょうか。友達に自慢できるような他ではできない体験ができること間違いなしですよ♪

鳥取の大江ノ郷自然牧場の料理体験の詳細はこちら↓

歴史自然を楽しむ周遊ツアー(鳥取の定番観光スポット巡り)

5月は気温が徐々に高くなることで、山には若葉が芽吹き自然豊かたになる季節です。石垣に囲まれた鳥取城跡が残る久松山では、緑豊かな自然と文化的な建造風景とのコントラストな絶景が楽しめます。周辺には仁風閣もあるので、のんびり、ゆったりとした鳥取の雰囲気を満喫してみるのもいいと思います。また、鳥取砂丘では暖かくなった砂丘に様々な旅鳥たちが飛来します。特に、ユーラシア大陸から渡ってくるシロチドリは、5月ごろから砂丘で繁殖します。基本的には本州に広く分布し砂浜で生活することの多いシロチドリ。近年の沿岸部の埋め立てなどから数が減少し大変貴重な野鳥です。短い足に長い胴体がついたアンバランスな雛の様子はかなり可愛いので、5月の周遊ツアーで鳥取砂丘を訪れた際は探してみて下さい。

鳥取の観光スポット周遊ツアーはこちら↓

ジオコムスで浦富海岸ドライブ

行楽シーズンとなった5月の鳥取県では爽やかな薫風の匂いがしてドライブにはうってつけの季節です。近年全国的に電気自動車が有名になっていますが、鳥取県内で密かに話題になっているのが超小型EV自動車であるジオコムスです。東京テレビ系で放映されているEVの原チャでドライブする番組でも、ローカルな人と人との繋がりが面白いですが、このジオコムスでは鳥取の親しみやすいローカル・ピープルとの触れ合いだけではなく、地元の観光スポットもおさえてあるので大変オススメです。特にフリープランの利用だと、思わぬ偶然で出会った旅人とグルメスポットを巡るのもよし、グループでの利用で気ままに、まったりとローカル旅をするのもよしなので、ぜひ利用してみて下さいね♪

鳥取の浦富海岸をドライブできるジオコムス体験の詳細はこちら↓

30分食べ放題イチゴ狩り

5月は、イチゴ狩り最後のシーズンになります。鳥取空港すぐ近くのリトリファームでは、生産者がこだわったとっておきのイチゴが30分2,000円という価格で食べ放題の穴場スポットです。特に、ゴールデンウィークの繁忙期を除けば、人も少なく、ゆったり、まったりと味わうことができます。イチゴ狩り会場には、こだわりのイチゴを生産者がじっくり味わってほしいという思いから、専用の椅子が置かれています。シーズン最後のこの季節に鳥取空港から徒歩5分のアクセス超良好のリトリファームで、鳥取最後の思い出に花を咲かせてみませんか♪

鳥取空港のそば!30分食べ放題のいちご狩り体験はこちら↓

まとめ

いかがだったでしょうか?5月の鳥取県は日射時間も増え、気温もだんだん穏やかになりので観光にはうってつけの季節です。この機会に、オススメアクティビティを予約して、鳥取観光に花を咲かせてみるのはどうでしょうか。特にゴールデンウィークは観光地は大変混み合うので、アクティビティをご検討の方は予約することをオススメしますよ♪

鳥取のその他のアクティビティはこちらから↓
鳥取ツアーズ

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!