鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

鳥取の9月の天気・おすすめイベント・アクティビティを紹介

鳥取の9月について

出典:©︎鳥取県

 

最高の夏休み後の仕事って普段と比べて一倍疲れませんか?そんな方々は、9月のシルバーウィークに疲れを癒すための地方旅行がオススメです。鳥取県の9月は、上旬こそ残暑で真夏日になる日もありますが、シルバーウィークの頃には、比較的過ごしやすい気候が訪れます。しかも、9月の鳥取県には、アクティビティがいっぱい!今回は、9月のオススメアクティビティをご紹介します。

ススキ前線

秋の気配を告げる言葉として「ススキ前線」という言葉があります。8月のお盆明けの中旬ごろから東北地方の方で始まり、北陸、中部の山間部、本州と南下していき、9月の上旬ごろには関東、東海を通り、鳥取には9月7日ごろに例年訪れます。9月の中旬ごろからは、銀白色に輝くススキの穂が風に揺れる秋の美しい風景を鳥取県では見ることができます。

暑さや寒さも彼岸まで

春の彼岸と秋の彼岸を鳥取県の平年値で比べて見ると、9月の最高気温は27.4℃最低気温は18.7℃程度であるのに対して、3月は、最高気温が12.4℃最低気温が2.8℃程度です。春の彼岸は沿岸部の方では、最後の雪が降り、冬の厳しさからようやく春を迎える季節となっています。一方、秋の彼岸は、残暑が去って涼しさが増すころで、昼間の時間は春と同じですが、気温が15℃ぐらい高くなっています。また、雨の発生率で比較しても、春が53%であるのに対して、秋は44%程度です。鳥取県の9月の天気は、アクティビティをお考えの方々にとって、春と比較して最適の季節と言えるでしょう。

鳥取の9月の天気・服装

鳥取の9月の天気

9月の鳥取県の平均気温は22.6℃、降水量は204mmです。最低気温も、18.7℃ほどなのでかなり過ごしやすいと言えるでしょう。また、降水量も204mm程度なので、外でのアクティビティをお考えの方々にとっては、雨の心配が非常に少ない9月をオススメします。

鳥取の9月の服装

東京の9月の平均気温が22.8℃で、鳥取県の平均気温が22.6℃であることを考えれば、基本的には東京と同じような服装で大丈夫です。ただし、秋といっても9月はまだ残暑の多い季節です。ポロシャツやTシャツなどの半袖も持って行くと万が一真夏日となっても安心です。

鳥取の9月のおすすめイベント

篭山ふれあいトレッキング大会

出典:こがなことも、あがなことも、いっしょこたブログ

鳥取県東部の智頭町は、杉の町として有名です。国指定の重要文化財である石谷家や国登録有形文化財である塩屋出店など古い町並みを残し、日本の原風景としての里山が残る自然豊かな街です。
智頭町では毎年9月に篭山ふれあいトレッキング大会が開催されます。往復約8kmの行程には、季節に合わせた草花がたくさん見られます。大会当日は近隣の中田集落の方々のおもてなしも受けられる非常にアットホームなトレッキング大会となっていますのでぜひ ご参加ください。

若桜弁天大祭

出典:鳥取県若桜町役場

氷ノ山で有名な若桜町には、古くから「弁天さん」と言われ親しまれている江嶋神社があります。江嶋神社に続く一本道は、まるで杉でできたトンネルのみたいで、県内有数のパワースポットと名高いです。そのためかつての若桜町にある鬼ヶ城の歴代城主にも祈願所として大切にされてきたと言われています。また、若桜町の弁財天は商売繁盛だけではなく古くから恋愛成就や音楽の神様としても有名です。9月には大祭が開催され、観光客でにぎわいます。9月のシルバーウィークには、緑豊かなパワースポットで疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

倉吉関金里見祭り

鳥取県中部にある倉吉市は、里見安房守忠義公が里見家の再興を願いながら29歳という若さで亡くなったゆかりのある場所です。里見安房守忠義公のお話は、江戸時代の長編小説の南総里見八犬伝のモデルになったと言われています。そんな倉吉市では、毎年9月に里見にゆかりのある人物を全国からお招きして忠義公の家臣たちを偲び弔う伝統の祭りが開催されます。当日は、里見忠義公の菩提寺である大岳院から白壁土蔵群までの距離を、鎧兜を着た武将たちが当時を再現して練り歩く、大名行列も観れるので迫力満載です。その他にもイベントが企画されていますのでぜひお越しくださいね♪

鳥取の9月のおすすめアクティビティ

浦富海岸SUP

日本一の透明度を誇る浦富海岸。地球規模の地殻変動の結果、様々な形に隆起している地形が特徴的な世界ジオパーク遺産です。そんな国立公園で新感覚マリンスポーツであるSUP体験を9月にしてみるのはいかがでしょか。9月は、まだまだ残暑が残っており市街地では真夏日も観測する季節ですが、浦富海岸でSUPを体験するにはベストシーズンですよ!

浦富海岸サーフィン

日本海に位置している鳥取県は実は、サーフィンの聖地として巷では人気です。サーフィンと言えば8月のイメージがありますが、日本海側は北向きに面しているので、北風が吹く9月ごろからが高い波を楽しむためのサーフィンには適していると言われています。鳥取のサーフィンスポットは海底が砂の場所からスタートするので初心者の方も安心して波に乗れると定評があります。この機会にぜひサーフィンを始めてみませんか?一回やったら鳥取の波にやみつきになること間違いなしです。

鳥取砂丘パラグライダー

鳥取県の定番観光スポットと言えば鳥取砂丘です。鳥取砂丘は日本海側からの強い北風の影響で河川によって運ばれた土砂が削られてできたと言われているくらい風がよく吹く場所です。そんな風を生かしたアクティビティの定番といえばパラグライダーが有名です。観光客が非常に多いゴールデンウィークとお盆には予約が殺到する人気アクティビティですが、9月は鳥取砂丘の観光客も全体的に減り、パラグライダーを体験するには狙い目のシーズンと言えるでしょう。

氷ノ山トレッキング

標高1510mを誇り、日本二百名山にも選ばれている氷ノ山。氷ノ山には、貴重なブナの自然林を抱えており「母なる山」とも呼ばれています。また、天然記念物のイヌワシ、ヤマネ、アサキマダラ、ヤマセミなどの様々な生き物が生息しています。9月は気温も涼しく、絶好のトレッキングのシーズンなのでこの機会にぜひお越しください。

鳥取砂丘星空観測ツアー

星取県と言われている鳥取県は、日本一星が綺麗なまちです。9月でも夏に定番の夏の大三角形が見えますし、秋の星座として有名なペガスス座の四角形も見ることができます。特にペガスス座の四角形は秋の四辺形と言われ、秋の夜空を楽しむための星座として古くから親しまれてきました。そんな魅力的な9月の星空を自然公園の鳥取砂丘で見られたら非常に感動します。周りにほとんど何もない場所から観測できるので、建物などに遮られることがなく自由に観測できるのが魅力です。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は9月の鳥取の天気・オススメイベント・アクティビティについてご紹介しました。鳥取ツアーズでは、その他にも様々なアクティビティを取り揃えていますので、ご興味のある方はこちらのリンクもどうぞ♪

鳥取のその他のアクティビティはこちらから↓
鳥取ツアーズ

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!