鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

鳥取の8月の天気・おすすめ観光スポット・アクティビティを紹介

鳥取の8月について

8月のアクティビティと言えば、海での海水浴を思い浮かべる方々が多くいると思います。鳥取県東部にある岩美町「浦富海岸」には、日本一透明度が高いと評判の美しい海が広がっています。そんな浦富海岸の海で泳ぐことができれば、最高の夏休みとなること間違いなしです。また、「浦富海岸」を少し離れたら、棚田百選にも選ばれた「つくよねの棚田」を始め豊かな自然がたくさん残されている氷ノ山や杉のまちと知られている智頭町にある芦津渓谷があります。夏場には近年体験者が爆発的に増えているシャワークライミングも開催されているので、アクティビティも山のアクティビティも充実しています。このように、8月の鳥取県には、海のアクティビティや山のアクティビティが盛りだくさんです。
しかし、ネット上では8月の鳥取県の気候や服装についての情報がほとんどありません。アクティビティを目的に8月に鳥取旅行を計画してみても、どんなものを準備して行けば良いのか分からないというのが正直なところではないでしょうか。今回は、そんな鳥取県の8月の天気・イベント・アクティビティについてご紹介します。

鳥取の8月の天気・服装

鳥取の8月の天気

8月の鳥取県の平均気温は27.0℃、降水量は116.6mmです。最低気温も、22.9℃にもなるので暑さ対策が必要です。8月の暑さのピークの目安として、ツクツクボウシの鳴き声をあげることができます。ツクツクボウシは晩夏から初秋に見られるセミの仲間の一種で、なんと鳴き声は人によって聞こえ方が異なるそうです!夏休みに鳥取県を訪れる方はぜひその音色を聞き比べてみてくださいね♪
さて、鳥取県と言えば鳥取砂丘が超有名です。鳥取砂丘の砂は、花崗岩でできた石英を多く含んだ砂なので、暖まりやすい性質があります。例えば、8月の最高気温が30℃で一般的な夏場の気温だと感じても、鳥取砂丘の砂の温度を測ると40℃を超える時もあります。夏休みに鳥取砂丘に昼間行かれる方は熱中症対策をしっかりしましょう!ちなみに夜になると、砂の気温も低くなるので裸足で歩くととても気持ちいいのでオススメですよ♪

鳥取の8月の服装・持ち物

鳥取県の8月は最高気温が32.2℃なので、基本的には半袖、半ズボンの真夏日の格好で大丈夫です。紫外線対策として、日焼け止めやサングラスを持っていくことをオススメします。また、海沿いでのアクティビティをご検討中の方々は熱中症対策としてミネラルウォーターなどの飲料水を持っていきましょう。三滝渓でのシャーワークライミングなど山でのアクティビティをご検討されている方々は、朝晩冷え込むことがあるので薄手のシャツを念のため持っていくと安心です。

鳥取の8月のおすすめ観光スポット・イベント

鳥取しゃんしゃん祭り・市民納涼花火大会

出典:©️鳥取県

ギネス世界記録にも認定されたことがある、鳥取しゃんしゃん祭。地元の伝統的な傘踊りである「因幡の傘踊り」で地元を盛り上げようと始まった日本最大規模の傘踊りです。名前の由来は、傘についている鈴が「シャンシャン」と聞こえることからきています。毎年20万人ほどの観光客が来る鳥取県随一の祭りです。鳥取シャンシャン祭りの最後には、フィナーレを飾る約5000発の花火が夜空に打ち上げられます。

浦富海岸

世界ジオパークにも認定され、鳥取県随一の景勝地となっている浦富海岸。意外と知られていないのが、日本屈指の水質を誇る「浦富」、「牧谷」、「東浜」の3大海水浴場があるということです。特に、「浦富」と「牧谷」の海水浴場は、日本で5本の指に入ったこともある透明度抜群の海で泳ぐことができます。美しい海を生かしたアクティビティも満載なので、8月にはぜひ訪れてくださいね♪

大江ノ郷ヴィレッジ

天美卵を使った絶品のパンケーキを食べに連日多くの観光客が訪れる大江ノ郷ヴィレッジ。自然が残る抜群のロケーションに、美術館を思わせる近代的な建物とのコントラストが印象的でまるで異空間に来たように感じるでしょう。夏場の強い日差しに少し疲れたなと感じたら、ぜひ美しい自然の緑が残る大江ノ郷ヴィレジで癒されましょう。あまり知られていませんが、バームクーヘン、うどん、ソーセージといった料理体験もできるのでお子様の自由研究にぴったりですよ♪

鳥取の大江ノ郷自然牧場の料理体験の詳細はこちら↓

鳥取の8月のおすすめアクティビティ

大自然がたくさん残っている鳥取県。8月には神々しく輝く夏の太陽に照らされ、美しい海の透明度は増し、マリンアクティビティなどには最適の時期となっています。夏の思い出になること間違いなしなので、ぜひぜひ体験してみて下さい!

フロリックアドベンチャーパーク浦富

透明度抜群の美しい絶景が広がる浦富海岸。そんな浦富海岸に夏季限定で突如出現するアドベンチャーパークとして話題沸騰中なのが、フロリックアドベンチャーパーク浦富。国立公園でブランコや丸太渡りといった海上アスレチックが体験できるのは日本でも鳥取県の浦富海岸だけではないでしょうか。このアクティビティの醍醐味は、透明度抜群の海に落ちることにあります!(笑)8月にフロリックアドベンチャーパーク浦富で自然を存分に楽しんじゃいましょう!

西日本最大級の海上アスレチックパークの詳細はコチラ↓

浦富海岸シーカヤック

8月のマリンアクティビティには、海藻が少なく海底まで観察できるシーカヤックがオススメです。夏場に大群で移動するマアジや目が大きく可愛らしいメバルなど海の生き物がたくさんみられます。また、夏に少ない海藻なのですが、一方で古くから日本人に愛されている「ミル(海松)」は夏場の浦富にはたくさん見られます。色々な生き物目白押しの浦富海岸をカヤックで体験してみましょう。こちらの記事も参考にしてみて下さいね♪

浦富海岸のシーカヤック体験の詳細はコチラ↓

浦富海岸SUP

8月の鳥取県でちょっと違ったアクティビティに挑戦してみたい方々には、初心者の方々でも楽しめる浦富海岸SUP体験はいかがでしょうか。浮力が高いロングボードの上に乗って海の上を移動すれば、まるで海面を散歩しているような非日常的な体験ができます。慣れてきたらボードの上で寝そべったり、ヨガをしてみたり、自由度が比較的に高いので遊びのバリエーションは無数にあります。8月の浦富で今非常にオススメできるマリンスポーツです。

浦富海岸のSUP体験の詳細はコチラ↓

浦富海岸遊覧船

かつての文豪島崎藤村が「神秘の幽境」と賞賛したと言われる浦富海岸。「日本の渚百選」や「日本百景」にも選ばれている景勝地です。鳥取県を代表する観光スポットであり、日本海にあるというローケーションと花崗岩質の地盤の影響でみられる岩々たちは千差万別。そんな絶景スポットを8月に松島遊覧船でのんびクルージングしてみるのもいいですよ♪

浦富海岸の遊覧船の詳細はこちら↓

三滝渓谷シャワークライミング(キャニオニング)

8月の鳥取県は、海だけじゃありません。山にもアクティビティが満載!そんな山のアクティビティの代名詞となっているのが、三滝渓谷シャワークライミングです。大小40あまりの滝がたくさんある三滝渓谷は、真夏日でも涼しい納涼スポットとしても有名です。海ばっかりではない山の楽しさも三滝渓谷シャワークライミングでご堪能下さいね♪

三滝渓谷のシャワークライミングの詳細はこちら↓

まとめ

8月の鳥取県には、自然を丸ごと楽しめるアクティビティが満載です!8月のほとんどが夏休みシーズンなので、どこのアクティビティも事前予約が必須と言えるでしょう。鳥取ツアーズなら夏休みに鳥取を満喫できる最高のアクティビティが盛りだくさん!鳥取のアクティビティをご予約されたい方々は、ぜひご利用くださいね♪

鳥取のその他のアクティビティはこちらから↓
鳥取ツアーズ

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!