鳥取県のアクティビティ予約なら"鳥取ツアーズ"♪

今、世界が注目する鳥取!2019年の外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング第1位「鳥取県」のおすすめ観光スポットとは?

出典:GaijinPot:Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

国内最大級の外国人向け情報サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」の「2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング(Top 10 Japan Travel Destinations For 2019)」で見事に鳥取県が第1位に選ばれました!

でも、「えっ、なんで鳥取県が1位なの?」と思われる方も多いと思います。
今日はそんな人向けに「何故、鳥取県が1位」なのか。
そんな世界が注目する観光地「鳥取県」のガイジンポッドで語られた魅力やおすすめ観光スポットをご紹介♫

 

ガイジンポット – Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

出典:GaijinPot:Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

ガイジンポットとは?

ガイジンポットとは、株式会社ジープラスメディアが運営する国内最大級の外国人向け日本の生活情報サイト。
求人、学び(教育)、住まい、観光、イベントの5つのテーマを中心に、日本にまつわるさまざまな情報を英語で配信し、訪日・在住外国人認知度NO.1!!
1999年2月からスタートし、日本情報を提供する英字情報ウェブサイトとしては、国内で最も長く運営されています。
主に欧米圏の外国人読者を対象に、利用者数は、月間770万PV・85万ユーザーで日本最大規模のメディアです。

つまり、名実ともに日本国内で最も国内外の外国人に人気のある情報サイトなのです!

「2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング
– Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」とは?

2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」は、ガイジンポット編集部が選ぶ注目の日本の観光地トップ10!
このランキングは、主に欧米圏の読者に向けて日本の景観、文化・歴史、体験、グルメ、アウトドアなど各種観光情報を日々取材・発信している視点から、観光地の独自性、2019年のイベント、世界の旅行・観光トレンド等を考慮し、ガイジンポット編集部が外国人目線で来年注目すべき日本の観光地を選定。

評価基準

  1. 先進性・独創性をもつ観光についての社会的・技術的イノベーションが存在すること

  2. 2019年に重要な発展計画が存在する、あるいはイベントが行われること

  3. ガイジンポット編集部が独自に着眼している世界の旅行・観光トレンドの1つが反映されていること

    出典:GaijinPot:Top 10 Japan Travel Destinations For 2019

2019年の日本の観光地ランキング

1位 鳥取県
2位 福岡市(福岡県)
3位 代官山(東京都)
4位 小豆島(香川県)
5位 甲州市(山梨県)
6位 みちのく潮風トレイル(青森県〜福島県)
7位 三重県
8位 鶴岡市(山形県)
9位 房総半島(千葉県)
10位 静岡西部(静岡県)

そんな有名メディアの2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングで
何故、鳥取県が1位に選ばれたのか?ってますます不思議ですよね(笑)

 

なぜ鳥取が1位?世界が注目する鳥取のおすすめ観光スポット!

「鳥取県」が第1位の選定理由として、

  • 東京の大手旅行代理店H.I.S.とカナダを拠点とするツアー会社のG Adventuresは、2019年に鳥取砂丘を組み込んだ日本ツアーを企画
  • 訪日外国人に最も訪問されていない都道府県であるにもかかわらず、王道の観光ルートから外れた場所にある、地方色が豊かで多くの人の興味を惹きつける場所

として、旅行客の増加が見込まれる地域であり、2019年に頭角を現すと言われています。

そして、具体的な鳥取県の魅力・観光地として、
名探偵コナンなどのポップカルチャーに触れられる観光地や、大山・鳥取砂丘など大自然のなかでの素晴らしいアクティビティがあると解説されました!

では、実際に紹介された観光地・アクティビティとは!?

三徳山三佛寺投入堂 – トレッキング

「日本で最も危険な国宝」として知られる投入堂への唯一無比のスリリングな登山参拝を紹介。
12月から3月にかけては投入堂への登山はとても濡れており滑りやすいので特にご注意を!

鳥取砂丘 – ファットバイク・パラグライダー・サンドボード

日本最大の砂丘で行えるファットバイク(マウンテンバイキング)、パラグライダー、サンドボードの多彩なアクティビティを通じて、「見る砂丘」ではなく、「体験する砂丘」を紹介。
人生で1度は鳥取砂丘に来た方も多いと思います。
でも、皆さん、砂丘のアクティビティを体験されたことありますでしょうか?
次回は、アクティビティを通じて、鳥取砂丘を堪能して見てください♫

砂丘の体験アクティビティはこちら↓

山陰海岸ジオパーク – シーカヤック


山陰海岸ジオパーク(浦富海岸)沿いの岩石層を舞台にしたシーカヤックを紹介
また、山陰海岸ジオパークの浦富海岸は、その特徴的な景観のみならず、環境省の水質調査で最高評価のAAを獲得するほどの透明度を誇ることも、ここではアピールさせてもらいます♫

浦富海岸の体験アクティビティはこちら↓



大山 – スキー・スノーボード

出典:伯耆町公式ウェブサイト:大山桝水高原スキー場

日本百名山であり、中国地方最高峰の大山でのスキー・スノーボードを紹介。
スノースポーツは11月下旬から4月下旬がおすすめの時期と書かれてます。
ちなみに、大山では、夏には登山でき、観光客に人気です♫
沖縄の離島と違い、夏のアクティビティもあり、冬のアクティビティも堪能できるのが特徴的!

みたき園 – 山菜料理・散策

出典:みたき園:フォトギャラリー

居心地の良い田舎を体験してみたいときは、鳥取市の東に移動し、若桜の完璧な山岳風景を楽しみ、ミシュラン掲載の日本で最も見事な自然食レストランの1つ、みたき園での伝統的な山菜料理を紹介。
みたき園のある智頭町は、大自然豊かな森林が有名なため、散策ツアーやトレッキングがおすすめ♫
みたき園は、12月〜3月までの冬季はお休みなので、ご注意を!

要するに、「鳥取県」といえば、砂丘・山・川・海の大自然の中でできる素晴らしいアクティビティの豊富さが魅力ということなんです♬

 

この時期(3月〜5月頃)の訪れるべき鳥取のおすすめ観光スポット

鳥取の春〜GWの時期にかけてのおすすめ観光スポットやアクティビティは、いちご狩り、カヤック、遊覧船、トレッキングなどなど多岐に渡ります。その中でも、いちご狩りは3月上旬から5月上旬までと夏の時期には楽しめない体験です!もちろん、カヤック、遊覧船、トレッキングも涼しい時期ならではの良さがあるのでぜひ♫

いちご狩り – いちご農園リトリファーム

鳥取砂丘コナン空港から徒歩5分で、30分食べ放題のいちご狩りが楽しめます♫農主のこだわった栽培による甘くて、大きい章姫(あきひめ)のいちごは、通常の大きさより大きい2Lサイズのものもあります。地元の有名な直売所「わったいな 」でも人気商品で、その味は地元民の認める味♪農主のおもてなし心のひとつとして、いちご狩り中に立ちっぱなしにならないように、ハウスの入口にはテーブルセットが設置してあります。小さいお子様がいても安心して、いちご狩りが楽しめます♫

空港から徒歩5分!30分食べ放題いちご狩り↓

その他の鳥取のアクティビティはコチラ
鳥取ツアーズ

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、鳥取ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!